映画『バットマン』から学ぶ英語!Weを人と訳す場合!

こんにちは!今回は、

映画『バットマン ビギンズ』のワンシーンで使われたセリフの中で、

勉強になるセリフ、面白かったものを紹介したいと思います!

 

中学生が間違えがちな『we』の日本語訳

『we』の日本語訳は『私達は』である!という固定概念を打ち壊したい。

『we』を人と訳す場合があることを勉強していきたいです。

 

 

それでは、映画のワンシーンの話をしましょう。

 

子供時代のブルース・ウェイン(後のバットマン)が遊んでいた時に、

家の庭にある井戸に落ちてしまいました。

 

そこに、ブルースのお父さんが助けに来て、けがの治療に向かいます。

 

そのとき、井戸に落ちたことで落ち込んでいるブルースを励まそうと、

お父さんが放ったセリフです。

 

『Why do we fall?』

『So we can learn to pick ourselves up.』

 

日本語訳

『なぜ、人は落ちるのか?』

『這い上がるためだ。』

 

直訳

『なぜ、私達は落ちるのか?』

『それは、私達は這い上がることを学ぶことが出来るからだ。』

 

 

辛いことがあっても、また前を向いて頑張ろうと思える一言ですね。

映画を見ていた時に、心に響いて、これは生徒にも知ってほしいセリフだ。

そして、英文は、疑問詞や助動詞・不定詞まで学べる非常に良い文ですね。

 

さて、それでは本題にまいりましょう。

 

主語の『we』に着目!

『we』の日本語訳は、『私達は』と習いますが、

『we』を『人は・人々は』と訳すときもあります。

 

今回の例文がそれです。

『なぜ、人は落ちるのか?』

『なぜ、私達は落ちるのか?』

の2つだと、どちらの方がいいでしょうか?

 

『人は』と訳した場合は、

『人は』=人類みんなは

と解釈が出来ますね。

 

しかし、『私達は』と訳した場合だと、

ブルースとお父さんの2人だけ

のような解釈も出来てしまう。

 

ならば、前者の、

『みんなだれしも』の意味合いが強い『人は』の訳し方の方が

良いのではないかと思います。

 

よく、『we』の日本語訳は、『私達は』だけだと思いがちですが、

『we』を『人は・人々は』と訳すこともある!ということを忘れないでおきましょう!

 

 

また気になる映画のセリフをちょくちょく紹介していきたいと思います!

それでは~!


資料請求や各種お問合せ

お問合せはお電話・メール・LINEにて受け付けております。ご都合の良い方法でお問合せください。

お電話

048-562-1068

お電話の受付時間
13:00-19:00(月曜~土曜)

LINE@

友だち追加

メールせ

お問合せフォームによるメールでの各種お問合せ・資料請求はこちらから

※お問合せ内容の他、勧誘などのご連絡をすることはありません。ご安心ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!