上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

「スターウォーズ/フォースの覚醒」から学ぶ英語『助動詞と前置詞』

2019年02月27日

こんにちは!今回は、

 

『Star Wars the force awakens』

「スター・ウォーズ /フォースの覚醒」

 

の中で、中学生にとってとても勉強になるセリフが有ったので、

それを使って英語の勉強をしてみたいと思います。

 

そのセリフを言ったのは、

カイロ・レン

彼の行ったセリフが、

 

『Nothing will stand in our way.』

「誰にも止められない。」

 

このセリフのポイントは2つ

1.三人称単数と助動詞

2.熟語を他の表現と混ぜない

です。

 

1.三人称単数と助動詞

この文の主語である『nothing』(何もない)は三人称単数になります。

 

なので、

主語が三人称単数の場合は一般動詞に『s』が付くはずですが、

このセリフの一般動詞である『stand』には『s』が付いていませんね。

 

これはなぜなのか?

 

英語にはしっかりと原因があります。

『stand』に『s』が付いていない原因は、

 

助動詞の『will』にあります。

 

助動詞を使った文は、動詞の原形を使う文法になるのです。

 

なので、

『Nothing will stand』

と、『stand』に『s』が付いていないのです。

 

2.熟語を他の表現と混ぜない

『stand in the way』(妨げる)

と言う熟語が有ります。

 

セリフでは

『stand in our way』

「我々を妨げる」

と使われていますね。

 

そこで、中学生向けに一点注意なのですが

『the way』の前に『in』をつけるか、『on』をつけるかで

意味が異なります。

 

そして、中学生の間に良く使うのは、『in』では無く、『on』なので

ごっちゃにならないように説明します。

 

『in the way』 :「~のやり方・方法で」

『on the way』:「~の道中に」

 

よって、

『Nothing will stand in our way.』

の訳は「誰も私達を妨げることは無い。」

が「誰にも止められない。」

 

とかっこよく訳されたのです。

 

 

それでは、また、

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。