上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で学ぶ『比較の表現』『第五文型』

2019年03月28日

こんにちは!今回は、

映画『アベンジャーズ・インフィニティ・ウォー』から

気になるセリフを紹介して行きます。

 

紹介する内容は、英検4級と英検3級に出る表現なので、英検対策にもなります。

そして、中学2年生と中学3年生で習うことになります。

一緒に楽しく勉強していきましょう!

 

 

ロケットのセリフ

『Quill, are you making your voice deeper?』

『クイル、声を低くしてないか?』

 

 

このセリフは、ガーディアンズとソーが出会った時のもの

 

ソーが筋肉質でイケメンなので、ガーディアンズのみんなが持ち上げてましたね。

そして、嫉妬したスターロードが声を低くして話し始めたので、

ロケットが突っ込みを入れました。

 

ここのスターロードが可愛くて仕方なかったので、ここのセリフを紹介したいと思います。

 

この英文から2つ勉強になることを紹介します!

 

1つ目!比較の表現!

形容詞には原級と比較級と最上級の3つがあります。

 

原級:そのまま

比較級:より~(語尾に『er』を付ける)

最上級:いちばん~(語尾に『est』を付ける)

 

例)

原級:deep(低い)

比較級:deeper(より低い)

最上級:deepest(いちばん低い)

 

ココでは、『deeper』を使っていますね。

なので、『make your voice deeper』で、『声をより低くする』という意味になります。

 

比較級の作り方は『er』を付けるのですが、

作り方だけを覚えるのではなく、例文を覚えるのがおススメです。

このロケットのセリフも覚えちゃいましょう!

 

2つ目!第5文型『 make』の使い方

主語(S) 動詞(V) 目的語(O) 補語(C)

の文型が第5文型になります。

この文型は、O=Cの関係になります。

 

上の文を肯定文で考えると

『You make your voice deeper.』

『あなたは、自分の声をより低くする』

 

主語(S)は、You

動詞(V)は、make

目的語(O)は、your voice

補語(C)は、deeper

 

your voice = deeper

声=より低く

の関係になっています。

 

『make』以外にも、『call』も同じ使い方ができます。

 

スターロードのセリフより

『People call me Star-Lord.』

『みんな俺の事をスターロードって呼ぶぜ。』

 

主語(S)は、People

動詞(V)は、call

目的語(O)は、me

補語(C)は、Star-Lord

 

me=Star-Lord

私=スターロード

の関係になっています。

 

第5文型は日常でも使いやすく、便利なので使っていきましょう!

 

 

以上です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。