上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

「ベイマックス」の名シーンで学ぶ前置詞『with』!

2019年04月01日

こんにちは!

今回は、ディズニー映画の「ベイマックス」

のワンシーンを使って英語を勉強したいと思います。

 

特に暗記するしかないと指導されがちな前置詞を勉強したいと思います!

 

映画のワンシーンを見る前に

今回勉強する前置詞は『with』です。

この前置詞の意味はよく、「一緒に」と言うイメージを持たれていると思いますが、

もともとは、「相手に」と言うイメージがありました。

そこから、昨日の敵は、今日の友なんて言葉がありますよね、なので

「敵(相手)」だった存在がいつの間にか「仲間(一緒)」になってしまったんです。

 

前置詞『with』のイメージ

「一緒に」

「相手に」

 

中学生の範囲だと、

ほとんどの『with』の使われ方が前者の「一緒に」なのですが、

後者の「相手に」も使われるので、それをベイマックスで紹介していきます。

 

映画のワンシーンから

紹介するシーンは映画のクライマックスです。

なので、ネタバレ注意です!

 

 

ベイマックスのセリフ

『There is still a way I can get you both to safety.』

「まだ、あなた達2人を安全な場所に帰す方法があります。」

 

・『There is still 名詞.』

「まだ名詞がある。」

 

・『way』:「方法」

『way』は「道」と訳されることが多いですが、「方法」と言う意味もあります。

おまけで、「道」は『street』や『road』の方が使われます。

 

・『I can get you both to safety』

「私はあなた達両方を安全な場所に連れて行きます」

『get 人 to 場所』

「場所に人を連れて行く」

 

 

『I cannot deactivate until you say you are satisfied with your care.』

「あなたが『もう大丈夫だよ』と言うまで私は活動停止できません。」

 

こちらが劇中で何度もベイマックスが言った

「ベイマックス、『もう大丈夫だよ』と言うまで離れられません。」ですね!

 

・『I cannot deactivate』

「私は活動停止できません」

『deactivate』は形容詞の『active』:「アクティブ(活動的な)」の

動詞である『activate』に『de』を付けることで、反対の意味になっています。

『deactivate』:「活動を停止する」

 

・『until』:「~まで」

接続詞ですね。なので、『I cannot ~ until you say~.』と文がくっ付いています。

 

・『you say (that) 1文』

「1文だと言う」

 

・『you are satisfied with your care』

「あなたは自分のケアに満足する(大丈夫だよ)」

 

・『be satisfied with ~』

ついに『with』が出てきましたね。

この『with』は2つある意味のどちらになるのでしょう?

『with』のイメージ

「一緒に」

「相手に」

考えてみて下さい。

 

答えは「相手に」になります。

「~相手に」を「~に対して」と考えるとわかりやすいですね。

『be satisfied with ~』

「~に対して満足する」

 

ためしに、「一緒に」で訳すと

『you are satisfied with your care』

「あなたは自分のケアと一緒に満足する」

となって変な訳になっちゃいますね。

 

 

記事が長くなってしまうので、続きは次回に!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。