上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

映画で英語を楽しむ!「バットマンVSスーパーマン」のカッコイイ翻訳

2019年02月25日

こんにちは!さて、今回は、

「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」

(Batman v Superman: Dawn of Justice)

のセリフから学んでいきましょう。

直訳とは違う!カッコイイ翻訳

映画の楽しみといえば、内容を楽しむのも勿論ですが!

英語がどう翻訳されているのか!?

ここも楽しみの1つですね!

 

ちょっと内容の1つのセリフを紹介させて頂きます。

 

バットマンがスーパーマンに対して放つ言葉なのですが

 

『Do you bleed?』

直訳:「あなたは血を流すのか?」

 

『bleed』は一般動詞で、

「血を流す」という意味を持っています。

 

ちなみに、「血(名詞)」は、

『blood』です。

 

名詞:『blood』「血」

動詞:『bleed』「血を流す」

です。区別しておきましょう!

 

この

『Do you bleed?』は作中でどう翻訳されていたのかというと、

 

「お前の血は赤いのか?」

 

だったんです!

良い訳ですね!

 

「お前は血を流すのか?」ではなく、

「お前の血は赤いのか?」

と訳したんですね!

 

映画を見ていた時に、とてもしっくりきました(笑)

 

この「血が赤いのか?」と訳した理由は何だろうと

私なりに考えると、

スーパーマンは、見た目は人間ですが、

エイリアン(地球外生命体)なので、同じ色の血が流れているのか?

エイリアンだったら血は違う色なんじゃないのか?

そんな意味を込めて訳したんじゃないのかと思います。

 

私のイメージだとエイリアンの血は、緑っぽいイメージが有ります。

(映画エイリアンも大好きです!)

 

血の色を出すことで、スーパーマンがエイリアンである事を

より強調することが出来る訳と私は考察してました(笑)

 

と、英語に着目すると、また映画が楽しめます!

 

それと、このお前の血は~?

ってセリフはどこかで聞いたことあるな~と思ってちょっと調べたら

漫画「北斗の拳」で似たようなセリフがあるみたいです。

 

この英語を文法の視点で見てみると…

『Do you bleed?』

は一般動詞の疑問文

「Do 主語 一般動詞?」

の文法そのものですね!

 

なので、中学1年生の1学期でわかっちゃう簡単な英文です!

つまり、中学1年生でも楽しめちゃうんですよ!

 

今英語を勉強している子供たちには、

今習っている物が実際に使える物だって感じながら勉強してほしいです。

 

それでは、また、

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。