上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

「アベンジャーズ」のセリフから学ぶ英語の表現『We have』

2019年03月15日

こんにちは!

今回は、マーベルの主人公たちが一堂に集う

映画「アベンジャーズ」から気になるセリフを紹介していきます。

 

アイアンマンの相棒のジャービスのセリフ

『Sir, we have more incoming.』

「トニー様、さらに来ます。」

 

このセリフは、キューブを使って作ったワームホールから

たくさんのチタウリが侵入してきた時に、ジャービスがトニーに言ったセリフです。

この英文から3つ勉強になることを紹介します!

 

1つ目!『We have』の使い方!

『We have ~.』

「~がいる・ある」

と訳すことができます。

 

そして、『incoming』は来ている敵のことを指しているので、

『We have more incoming.』

「敵がたくさん来ているよ!」

と訳すことができます。

 

この時、なぜ『we』を使うのかは理由があるのですが、

よく使う表現なので覚えてしまったほうがいいと思います。

 

2つ目!『There is(are)』と『We have』の違い

「~がいる・ある」の表現を思い浮かべてくださいと言われると、

1つ目で紹介した『We have』だけではなく、

『There is(are)』の表現を思い浮かべる方も多いと思います。

何が違うの?と疑問に思った人もいると思います。

 

それは、『There is(are)』の方は位置情報を付け加えられるということです。

例文を見てみましょう。

 

『There are a lot of heroes in Anvengers Tower.

「アベンジャーズタワーにはたくさんのヒーローがいます。」

このように、『in Avengers Tower』という位置を表す表現がありますね!

 

3つ目!可算名詞と不可算名詞の違い

本来英語は、複数形だと名詞に『s』を付けますね。

そう『Avengers』は複数形です!

単数形:『Avenger』

複数形:『Avengers』

 

ですが、先ほどの『incoming』は不可算名詞なので、

『more(より多くの)』を付けても『s』を付けません!

 

日本語にはこういった単数複数の意識はあまりないので、

英語を使うときは単数複数の意識をしましょう!

 

 

以上です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。