上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

「キャプテンアメリカ/シビル・ウォー」から文法の基本を学ぼう!

2019年03月18日

こんにちは!

今回は「キャプテンアメリカ/シビル・ウォー」

から気になるセリフを紹介していきます。

 

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ではキャプテンが

いつもの盾ではなく、新しい盾を使っていますね。

キャプテンが盾を変えた理由は、「シビル・ウォー」でのやり取りからわかります。

 

では、そのやり取りでアイアンマンがキャプテンに対して言ったセリフを紹介します。

英文:『That shield doesn’t belong to you.』

直訳:「その盾は、君に所属していない。」

意訳:「その盾は、君のものではない。」

 

この英文から2つ勉強になることを紹介します!

今回は、文の基本の部分を紹介します。

 

1つ目!主語が三人称単数!

一般動詞の否定文を作るとき、主語が三人称単数の場合は、

『do not』を『does not』にして、動詞は原形にする!

『That shield』は三人称単数で、『その盾』という意味です。

 

英語を勉強する上で一番大切なことは何か?

それは、『文法』です!

 

主語が三人称単数の一般動詞の文が苦手な人は多いです。

ココから英語嫌いが始まる子も少なくないです。

文法などを覚える方法の1つとして、まずは好きな映画のセリフを覚えましょう!

それをもとに文法を覚えるのがオススメです!

私はこの方法で英語の文法を覚えてきました!

 

2つ目!『belong to』の使い方

『belong to』「~が所有するものだ」の使い方!

『belong』の意味は「~に所属する」と覚えている人も多いと思いますが、

「~が所有するものだ」と訳すこともできます。

 

なので、

『That shield doesn’t belong to you.』

「その盾は、あなたが所有するものではない。」

「その盾は、君の物ではない。」

と訳すことができます。

 

ちなみに!この『belong to』の表現は、

「スパイダーマン・ホームカミング」にもあるので探してみて下さい!

絶対目に留まりますよ!

 

 

以上です!

これからもマーベルで英語を勉強していきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。