上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

「キャプテン・マーベル」の予告から学ぶ『第五文型』と『疑問詞』

2019年03月14日

こんにちは!今回は、

映画『キャプテン・マーベル』の予告から

気になった英文を紹介します。

 

 

『What makes her a hero?』

『何が彼女を、ヒーローにするのか。』

 

 

この英文が出てきた時には、凄くかっこよくて声が出ちゃいました!(笑)

 

今回の映画がキャプテン・マーベルの出生の話になると噂を聞いていたので、

予告に『What makes』が出てきた時に、なんとなく

『What makes her ~?』の形を取るんだろうな!って思っていたら

 

『her』がと言う文字に対して、下から文字が追加されて『a hero』となった時には

もう大興奮しました!

 

こんな形で

『What makes her a hero?』

を作るんか!

 

予告作った人、カッコイイです!しびれました。

こんな表現が出来るなんて、憧れます。

こういう風に出来る様真似したい!

 

さて、この英文から2つ勉強になることを紹介します!

 

1つ目!一般動詞『make』の使い方!

『make A B』で、『AをBにする』となります。

これはですね、中学3年生が学校で最近習う表現なんですね。

なので、中学生は今ここで覚えちゃいましょう!

 

でも、中学だと、

A=人や物

B=形容詞

の形で習うんですね。

 

例文

『This trailer makes me excited.』

「この予告は、私をワクワクさせた。」

A=me(私)

B=excited(ワクワクする)

 

なので、学校では、『make 人 形容詞』で『人を~にする』と学ぶと思いますが、

形容詞のところに、名詞などを持ってこれるのも一緒に覚えてしまいましょう!

 

2つ目!疑問詞が主語だと肯定文の文法になる!

『What makes her a hero?』

『何が彼女を、ヒーローにするのか。』

の主語は

英語=What

日本語=何が

ですね。

 

こういった場合は、本来疑問文の文法で書くところを、肯定文の文法で書くことになります。

なぜなのか、を説明すると長いので今回は説明は省きますね。

なので、一般動詞の疑問文に使う、『do』が入ってないんです!

 

一般動詞の肯定文の文法は、

『主語 一般動詞 名詞等.』

の順番になるので、

 

『What makes her a hero?』

主語=What

一般動詞=makes

名詞等=her a hero

となっているんですね。

 

 

以上です!

 

私は映画を教材に使い、英語の勉強をして英会話が出来る様になったので、

映画が好きな人は是非参考にしてください!

子供のころはシュワちゃんのセリフを真似てました(笑)

 

それではまた!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。