【キッカケ】生徒に勉強する理由を気付かせる【生徒の個性】

旅行

羽生市の上原学習塾、英語大好き塾長の上原です。

今回の話題は『生徒に勉強する理由を気付かせる』ということについてです。

私は学生の頃は勉強が嫌いで、中学校のときは英語のテストが8点だったこともありました。でも、今では英語の勉強が大好きで、毎日勉強しています。『嫌いで苦手だと思っていた英語が、今では仕事になり、自分の武器になるなんて!』と、いつもいつも思っています。

英語が好きになったのも、やはり『勉強する理由』が生まれたからです。

勉強する理由

『勉強する理由』というのは、私の場合『映画を英語で楽しみたい』というものです。

映画を吹替や字幕で見るのではなく、英語のままで見た方が吹替や字幕からは分からない心情描写を楽しめることが分かったので『映画を英語で楽しみたい』と思いました。だから、英語の勉強をするようになったのです。

勉強のために勉強するのではないです。自分のやりたいことのために勉強するのです。

理由は人それぞれ

この『勉強する理由』は人によって違うと思います。なので、私は生徒たちに『勉強する理由』を気付かせようと考えています。

過去の生徒とのやりとりを紹介します。

ある生徒が、K-POPが好きだと言っていました。なので、私は『韓国旅行に行ってみたくない?』という話題を振りました。

私は何度も韓国に行ったことがあるので、そこで撮った写真を見せつつ、どんなことをして、何が楽しかったかを伝えました。そして、韓国では英語が話せればコミュニケーションで困ることはないので、英語ができることが韓国を楽しむことに繋がるということも伝えました。そうすれば、自然とその生徒は勉強してみたいと感じるのです。『今やっている勉強が、将来の役に立つんだ』と分かるのです。

『勉強が将来の役に立つ』なんて、耳にタコができるほど聞いていると思います。私も同じことを言いますが、私は実際に勉強をして、役に立った経験をしている人間です。説得力が違います。

そして、何よりめちゃくちゃ楽しそうに話しますからね。旅行の楽しい思い出をたくさん聞かされたら、誰だって自分もしてみたくなりますよね。

最後に

おわり

自分のやりたいことのための勉強

人間だれしも『自分のやりたいこと』だったら頑張れるものです。そこに苦労があったとしても乗り越えられます。

スポーツだってそうです。部活動での練習は辛いことが多いですが、大会や試合に出場することで、辛い練習をしてきてよかったと感じるものです。

人によって『自分のやりたいこと』は違います。なので、私は生徒から好きなこと、やりたいことを教えてもらい、それをどうしたら叶えられるのか、どんな勉強をしたらいいのかを伝えます。

自分のやりたいことのための勉強は辛くなく、むしろ楽しいです。それに気付かせるのが私の役目だと思っています。

そうそう、さっき韓国の話で思い出しました。韓国旅行で楽しかったことはいくつもありますが、特に買い物が楽しかったですね。見たことがない色々なお菓子を買ってきて食べたり、友達にプレゼントしたりするのが本当に楽しかったな~

読んでくださった塾生、保護者の皆様は何かお困りのことがありましたら、お気軽に塾長にご連絡ください。塾をお探しの方も、どう勉強したらいいのか?などのお悩みがありましたらご連絡ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


資料請求や各種お問合せ

お問合せはお電話・メール・LINEにて受け付けております。ご都合の良い方法でお問合せください。

お電話

048-562-1068

お電話の受付時間
13:00-19:00(月曜~土曜)

LINE@

友だち追加

メール

お問合せフォームによるメールでの各種お問合せ・資料請求はこちらから

※お問合せ内容の他、勧誘などのご連絡をすることはありません。ご安心ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!