上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

生徒からされた質問【英語が話せるようになる生徒】

2021年05月28日

【生徒からの面白い質問】

質問

 

生徒『僕も、先生みたいに英語を話せるようになりますか?』

 

私『それはもちろんだよ!中学英語で海外旅行も行けるよ!』

 

生徒『海外旅行したり、海外のディズニーランドに行ってみたいんです!

 

私『いいね!そしたら、塾で教える英語を頑張れば先生みたいになれるよ!』

 

生徒『じゃあ頑張ってみようかな~』

嬉しい質問ですね。このように目的ができて、そのために英語を勉強する子は伸びます。

 

塾の授業では、英文法などをじっくり教えています。そんな中、時には私の海外旅行の写真などを見せています。

生徒に見せる写真は、これまでに生徒たちが習った英語表現が実際に使われているシーンなどです。私がピザを注文をするモノや、ピザをお持ち帰りをしている写真です。

 

英語を勉強している生徒としては『今習っている英語が本当に使えるモノ』だと分かると、やる気に繋がるのではないでしょうか。特に『今習ってることが何の役に立つんだろう?』と悩む子には響くと思います。

 

勉強・英語が好きになるには

英語好き

勉強・英語は好きになろうとして好きになるワケではない

先ほどの質問をした生徒は少しずつ授業の態度も変わり、勉強のやる気が出てきていました。

 

勉強のやる気ってどう出るのか?

私は『自分のやりたいことのため』が一番の原動力だと思います。

 

今回の生徒は将来、海外旅行をしたい。海外ディズニーに行きたい。そのために英語を勉強する。

自分のやりたいことのためだから頑張れるんです。

そうしたら、気付いたときには英語が好きになって、勉強が楽しくなってくるんです。

 

私自身もそうでした。

英語のテストは中2まで8点だったのですが、今では英語を話していますし、指導もしています。

私の学生の頃は、

①映画が好きで映画をもっと楽しみたい

②英語で見れたらもっと楽しめそう

③英語を勉強し始める

④ちょっとずつ映画の英語が分かって楽しくなる

⑤もっと楽しくなりたいから英語を勉強する

といった経緯で今に至ります。

 

最後に

おわり

『やりたいこと』のための勉強

生徒1人ひとり、性格も違えば好きなこと、やりたいことも違います。

なので、我々先生は1人ひとりのやりたいことを聞く、そしてその為にどうしたらいいのかを伝え、勉強の必要性を伝えることが大切だと思います。

そうすると、自然と子供たちは自分から勉強をし始めます。

 

なので、私はしょっちゅう自分が英語を勉強していて楽しかった経験を教えます。

旅行の写真を見せていますが、この時が一番嬉しそうに、楽しそうに話していると思います(笑)

でも、それが嘘偽りない事実として生徒に届いていると思います。

 

例えばこの写真!

カリフォルニア ディズニーランドカリフォルニア ディズニーランド

この写真は、私がカリフォルニア・ディズニーランドに行ったときの写真です。

上の写真に写るジェットコースターに乗ったんですが、乗る前のスペースにこう書いてありました。

Smile when you scream! 叫ぶときは笑って!

NOTICE! 注意!

Your photo will be taken 写真が撮られるよ!

この英語は全部、中学生の間に学ぶ表現です。なんと中学2年生で習い終わっています。

こういった写真を見て生徒たちは『自分たちが習ってる英語で看板がちゃんと読める!』と感じるのです。

勉強していることが実際に活きる!そうしたら勉強が楽しくなって、自然と勉強したくなりますね。

 

 

読んでくださった塾生、保護者の皆様は何かお困りのことがありましたら、お気軽に塾長にご連絡ください。

塾をお探しの方も、どう勉強したらいいのか?などお悩みがありましたらご連絡ください。

 

・お電話

048-562-1068

 

・LINE

QRコードからフレンドになれます、塾の公式アカウントで連絡を取り合えます。この記事を下にスクロールすると、クリックするとフレンドになれるボタンもあります。

 

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。