上原学習塾は追加の個別指導が無料!宿題や課題学習もサポートします!
お気軽にお問合せ下さい!(電話受付時間 10:00-19:00 月曜~土曜)

正しい勉強法とは。いまやっている勉強は、勉強じゃない?

2018年11月26日

“一生懸命勉強しているのに、成績が上がらない”

そんな、悩みを持ったことは誰しもあると思います。勉強をしても、正しいやり方で勉強をしないと、結果にはつながりにくいものです。努力をしても、報われない努力をしているのです。

成績が上がらないのは正しい勉強が出来ていないから

入塾を検討されている保護者の方から

『ウチの子は、一生懸命に勉強をしているのですが、なかなか一向に成績が上がらないのです、何がいけないのでしょうか。』

と、相談を受けることが多々あります。この様な悩みをもって塾に来てくださる方は多いです。こういった場合、正しい勉強法で勉強が出来ていないことが多いのです。

例えば、英語の単語を覚えるために、英単語を書く練習の時です。

正しい勉強法

  • 発音をしながら、発音とスペルを一致させる。
  • 意味も覚える。

間違った勉強法

  • 意味は覚えず、単語をいっぱい書く。

2つの勉強法を挙げました、間違った勉強法で英単語を書く子がいるのか?

たくさんいます。多くの子供が間違った勉強法で英単語を覚えようとしています。

頑張ってたくさん書いたのに、覚えられない。

頑張ったのに出来ない。嫌い。

この方程式が出来上がってしまいます。

こうならない様に、先生が書いている時に、単語の意味を質問し、確認しながら指導をします。

子供が勉強が嫌いになる要因に、頑張ったのに、結果が出ないことが挙げられます。

これは子供に限ったことではなく、頑張ったら、その成果が出てほしいものです。だからこそ、間違った勉強法ではなく、正しい勉強法を教えなければいけません。

塾で、正しい勉強法を習ってみませんか。

正しい勉強法の一例:英単語の覚え方について

オマケで、単語を書いて覚える時の、正しい方法を紹介します。例えば、数種類の英単語を、10回書く時です。

まず、絶対に10連続で書いてはいけません!

 

play play play play play play play play play play

eat eat eat eat eat eat eat eat eat eat

have have have have have have have have have have

 

書いている時に、書いていると思ったら、頭の中で1,2,3,4…と回数を数えてるだけに、なってませんか?

それでは、単語を覚えられません。

では、どう単語を書いて行ったらいいのか?

正しい勉強法は、3回ずつ書いて行くこと!です。

例えば

1週目

  • play play play
  • eat eat eat
  • have have have

2週目

  • play play play
  • eat eat eat
  • have have have

3週目

  • play play play
  • eat eat eat
  • have have have

4週目

  • play
  • eat
  • have

この様な形です。3回ずつ書いて行くと、回数を数えることはしないで済みます。なので、発音と意味を覚えることに集中が出来ます。

勉強は正しい勉強法でしてこそ、勉強です。方法は多種多様にありますが、間違った勉強法はする意味がありません。

まずは“正しく勉強することを学ぶ”ということを取り入れてはいかがでしょうか。